臨床なんでも掲示板

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

101件中15 (ページNo.1)      ホームページに戻る

義歯予定のプレスセラミックの症例 
丹羽弘一 (40〜49才) @愛知県
7/10(火) 10:01:35 No.20180710100135 返信 削除
34,746バイト 30,155バイト
23,802バイト 27,184バイト
今回の症例は下顎右側123、左側12345です。
担当医からプレスセラミックで製作し、今後欠損部の下顎右側4567、左側67は義歯を製作する予定なので、下顎右側3には遠心レストシートを下顎左側45間にはグルーブ、5に遠心レストシートを付与して欲しい。咬合床のバイトは高いので少し低くして欲しいと指示を受けました。
下顎右側3、左側45は鉤歯となるので義歯部と相談して製作しました。

築盛ジルコニアフルブリッジ 
畑善貴 (40〜49才) @愛知県
7/10(火) 09:55:36 No.20180710095536 返信 削除
38,307バイト 56,804バイト
45,340バイト 42,837バイト
患者さんは女性

上顎にジルコニアブリッジを希望され、担当医が上顎左側456部、右側56部にノーベル社のインプラントを埋入
顎堤の退縮があり前歯部にインプラントの植立はなし
2回に分けてゴールドアバットメント5本製作

後に本症例の指示書、作業模型の印象、対合模型、スタディー模型を歯科医院よりピックアップ

対合模型に対しスタディー模型および作業模型をマウント、担当技工士がパラジウム合金にてジルコニアフレームと同等のフレーム形状で作成し試適

この際、PMMA樹脂によるフレーム試適のアイデアもありましたが、ロングスパンゆえ樹脂のたわみの恐れがあったので金属製を選択
適合は良好でした

金属フレームをCAD/CAMシステムでジルコニアフレームに置き換え、松風社ビンテージZRを築盛、スタディー模型を元に形態試適
咬合に関与しない大臼歯部は指示により清掃性を重視した形態を付与しました
試適の結果正中の位置が大幅にずれているということで修正
試適時の対合関係を画像で提供されたのでそれを元に咬合器に再付着

試適2回目、歯頚部に張りが欲しいとの希望でチェアサイドにて即重レジンで程度を指示され修正
試適3回目、犬歯部の長さと幅のバランスを変えたいと希望され修正

ここで満足のいく形状を得られたのでステイニング、グレーズをして築盛ジルコニアブリッジは完成、セットされました

上顎部分床義歯の症例 
加藤 靖了 (30〜39才) @愛知県
7/10(火) 09:43:03 No.20180710094303 返信 削除
46,684バイト 76,084バイト
59,447バイト 60,628バイト
70代男性
主訴、審美障害および咬合不良による咀嚼障害

担当医は、治療用義歯を製作してその後、金属床とフレキシブルデンチャーのコンビネーション義歯を製作することにした。パラタルバーはプレートタイプにして薄く幅広くするようにと指示があった。

指示に従い、金属床を製作し人工歯配列を行った。
試適では問題がなかった為、そのまま完成するように指示を受けた。
慎重に埋没、塡入、研磨を行い義歯を完成させた。

下顎全部床義歯をシリコーンリライニングした症例 
渡辺 晋平 (30〜39才) @愛知県
7/10(火) 09:36:08 No.20180710093608 返信 削除
59,981バイト 52,505バイト
47,072バイト 69,307バイト
70代女性
主訴は、義歯の不適合による咀嚼障害

担当医から床縁の長さ、厚みを注意してリライニングする様に指示があった
当社の義歯が到着し、模型を作った。前歯部の根面板以外の床下粘膜がかなり吸収していた。前歯部のアンダーカット部を利用して維持を持たせるようにリライニングを行った。

上顎部分床義歯の症例 
司馬 武 (30〜39才) @愛知県
7/10(火) 09:30:49 No.20180710093049 返信 削除
48,272バイト 68,535バイト
73,951バイト 56,195バイト
主訴は上顎臼歯欠損による咬合障害及び発音障害

患者様は審美的にも機能的にも良いものを希望しており、担当医は金属床とフレキシブルデンチャーを使ったループシリコーンデンチャーを選択され当社に依頼が届いた。

金属床と人工歯排列の試適を行い、良好だったため完成の指示があった。
慎重に埋没、塡入、ループシリコーン加工を施して完成させた。


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 .. 21 ]  次へ

管理〔0〕 MiniBBS