上顎部分床義歯の症例 
加藤靖了/司馬 武 (30〜39才) @愛知県
11/6(水) 09:43:00 No.20191106094300
76,190バイト 55,415バイト
67,894バイト 54,878バイト
60代 女性

主訴は旧義歯より薄くて審美的に良いもので、咬んだ時に痛くない義歯を希望

担当医は、旧義歯はパラタルバーを使っており、それよりも薄くするために金属床を選択した。審美的改善と床下粘膜部改善の為、ノンクラスプタイプのループシリコーン義歯を選択した。

弊社に模型が届き、咬合器に付着し、金属床付きの人工歯配列を行った。
金属床の厚みや咬合に患者様も満足されているとのことでした。
シリコーン加工時に金属床が浮かないように、細心の注意をして加工を施し完成させた。


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る