臨床なんでも掲示板

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

101件中4650 (ページNo.10)      ホームページに戻る

上顎7本支台コーヌスクローネ義歯の症例 
長江昌樹 (40〜49才) @愛知県
8/5(月) 10:29:03 No.20190805102903 返信 削除
80,684バイト 91,559バイト
105,720バイト 94,061バイト
上顎右側4、6、左側3〜7遊離端欠損の症例。担当医は左側義歯製作にあたり、残存歯牙を利用したコーヌスクローネ義歯を設計した。
右側欠損部はポンティックとし、右側7〜左側2のガルバノコーピングを併用したコーヌスブリッジ、左側1、2舌側に補強用金属フレームの設計とすることで、義歯床をシンプルな設計であり、強度も確保できる構造とした。
スパンの長いブリッジでしたが、支台部、義歯床部とも適合良く、問題なく装着出来ました。と報告をいただいた。

二箇所にインプラントを利用した金属床義歯 
渡辺晋平 (40〜49才) @愛知県
8/5(月) 10:21:48 No.20190805102148 返信 削除
63,853バイト 74,355バイト
62,525バイト 60,818バイト
7月2日に掲載したケースの下顎になります。
のオーバーデンチャー。

口腔内でロケーターを付着するとの指示を受けていたので粘膜面は全てレジンタッチになるようなフレームデザインで、強度を上げるため舌面に露出するラミネート部と床内部に入るスケルトン部をワンピースで製作した。恒久的にレジン床とラミネート部の剥離を防ぐことができ、義歯の充分な強度が得られたと思う。

上顎部分床義歯の症例 
加藤靖了 (30〜39才) @愛知県
8/5(月) 10:13:14 No.20190805101314 返信 削除
48,622バイト 63,358バイト
50,486バイト 59,777バイト
65才 男性

主訴は歯牙の喪失による、咬合不良

担当医は、患者様が見た目を重視しつつ、機能的にも良い物を求めているので金属床を使ったノンクラスプ義歯を選択し、設計を担当技工士に伝えた。

弊社に模型が届き、金属床、ノンクラスプの製作に取り掛かった。
金属床は、口腔内で違和感ないように考慮して、デザインを工夫した。

後日、担当医から患者様はとても満足されていたと報告を受けた。

上顎部分床義歯の症例 
加藤靖了 (40〜49才) @愛知県
7/2(火) 12:13:05 No.20190702121305 返信 削除
54,435バイト 54,063バイト
76,582バイト 74,807バイト
65才 女性

主訴は、歯牙欠損による義歯の新調希望

担当医から、以前、金属床を使ったノンクラスプ義歯を制作して、とても調子がよかったので、前回と同じ物にしたいとの事で、旧義歯の模型を参考にするようにと指示を受けた。
担当技工士と設計について細かな所まで打ち合わせを行い、製作に取り掛かった。

弊社に模型が届き、咬合器装着した所、人工歯のクリアランスが少ないように感じ、金属床の製作にも注意しつつ、人工歯の歯冠長にも注意して製作した。

後日、担当医から以前の義歯よりも自然に見えました。患者様も満足して帰られましたと、報告を受けた。

上顎コーヌスクローネ義歯 
渡辺晋平 (40〜49才) @愛知県
7/2(火) 12:07:54 No.20190702120754 返信 削除
99,480バイト 104,283バイト
75,921バイト 61,959バイト
旧義歯の不具合とプラークコントロールが苦手だということで右左側2,3残存歯に内外冠、左側7に把持鉤を設計したコーヌス義歯のケースです。
ドクターとの話し合いで強度を上げるため外冠とメタルプレートをワンピースで製作することとなった。内冠の外側にガルバノ冠を作成し、メタルフレーム外冠の内面にガルバノ冠をセメントで合着する方法で作業を進めた。
事前にプロビジョナルデンチャーによる回復を行い良好との報告を受けそれと照らし合わせながら円滑に作成することが出来ました。


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 .. 21 ]  次へ

管理〔0〕 MiniBBS