臨床なんでも掲示板

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

101件中101101 (ページNo.21)      ホームページに戻る

上顎右側5番~左側4番のジルコニアブリッジの症例 
松浦 真也 (30〜39才) @愛知県
9/6(水) 10:03:34 No.20170906100334 返信 削除
22,310バイト 17,570バイト
22,005バイト 21,416バイト
患者は、60代男性。
担当医より「患者は他医院でセットされたメタルボンドの上顎左側2番、3番が破折を繰り返すと不満を訴えている。」
強度と審美を重視しジルコニアブリッジを製作するよう指示された。
前歯部に歯冠色ワックスを築盛したレジンフレームを試適し、患者が希望する形態を担当医に確認して頂いた。
破折防止のため前歯部舌側はジルコニアで回復、完成時グラデーションが出やすいよう切端部に凹凸を付与しジルコニアフレームを製作。ジルコニアブロックの加工はMAD/MAMを選択した。
ポーセレンを築盛、試適時の形態を模刻して完成させた。


[ 1 .. 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 ]  

管理〔0〕 MiniBBS