臨床なんでも掲示板

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

101件中101102 (ページNo.21)      ホームページに戻る

上顎部分床義歯の症例 
加藤靖了 (30〜39才) @愛知県
4/29(日) 09:04:32 No.20180429090432 返信 削除
67,481バイト 65,725バイト
67,755バイト 48,891バイト
60代女性
主訴は、審美的に良く、金属部分が薄い物を希望。

担当医は、旧義歯のパラタルバーよりも薄い物という事で金属床を選択し、前方と後方にパラタルバーを設計された。床の材料にはポリエステル共重合体を選択された。

担当医から、バーの幅やレストの位置など指示があり、指示通り製作した。

上顎コーヌスデンチャーの症例 
林 健太郎/渡辺晋平 (30〜39才) @愛知県
4/3(火) 10:42:53 No.20180403104253 返信 削除
87,234バイト 111,130バイト
87,410バイト 106,557バイト
60代女性
患者様の希望により、コーヌスデンチャー(ハイブリッド前装冠+金属床)を製作する事になりました。
咬合採得した後、まずは内冠を製作する為に人工歯排列、前装冠のワックスアップをして着脱方向を考えながらミリングしてメタルにします。
ここで内冠の試適をして取り込み印象をしてもらいます。
内冠をミリングして再度咬合採得してもらい、ガルバノを製作、前装冠のフレーム、デンチャーをどのようなデザインにするか歯冠部と義歯部で相談しながら製作して試適、試適が終わったらデンチャーと前装冠を交互に調整しながら製作、完成させました。


[ 1 .. 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 ]  

管理〔0〕 MiniBBS