臨床なんでも掲示板

なまえ
メールアドレス
タイトル
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

101件中3135 (ページNo.7)      ホームページに戻る

下顎の前歯床翼部に深い窪みがある症例 
渡辺晋平 (40〜49才) @愛知県
11/30(土) 10:38:22 No.20191130103822 返信 削除
28,238バイト 22,525バイト
21,936バイト
窪みには強いアンダーカットがあるため、そこから義歯内面に食渣が侵入する事による痛みや義歯の不安定が考えられた。
既存の義歯にシリコン裏装する事で辺縁封鎖と義歯の安定が得られた。レジンでは再現が困難な部分を軟性素材のシリコンを使うことで粘膜面を忠実に再現できた。

金属アレルギーに対応した下顎部分床義歯の症例 
司馬 武 (30〜39才) @愛知県
11/30(土) 10:33:22 No.20191130103322 返信 削除
53,205バイト 61,354バイト
22,594バイト 26,947バイト
50代 女性
主訴は金属アレルギーなので金属は使わないでほしい。

担当医は、金属を使用しないノンクラスプ義歯を選択し、通常なら金属のレストを使用するが金属アレルギーの為、レストにジルコニアを使用することにした。

弊社に模型が届き、担当技工士は、咬合器付着をして、ジルコニアレストをMAD/MAMで製作した。レストを製作するにあたり、厚みに十分注意した。
その後、人工歯配列、塡入、研磨して完成させた。

担当医から、装着後、金属アレルギーは出ておらず患者も満足されていますと報告を受ける事が出来た。

金属床を使ったループ・シリコーンデンチャーノンクラスプの症例 
加藤靖了 (30〜39才) @愛知県
11/30(土) 10:26:01 No.20191130102601 返信 削除
27,179バイト 65,777バイト
27,462バイト 31,269バイト
70代 女性
主訴は、薄くて、着けここちよい入れ歯にしたい。

担当医は、義歯床を薄くする為、金属床を選択し、形状も口蓋雛壁部を広く開けるタイプにした。装着感を考慮して、ループ・シリコーンデンチャーノンクラスプタイプを選択した。右側54の平面を整える為、アンレータイプのレストとした。

担当技工士は、模型が到着後、咬合器に付着し金属床を製作し人工歯配列を行った。口腔内試適を行った所、問題なく患者も満足されているとの事で、完成させた。

インプラント上部構造の症例 
村井宏光 (30〜39才) @愛知県
11/6(水) 09:59:12 No.20191106095912 返信 削除
76,604バイト 61,288バイト
41,357バイト 73,642バイト
今回このケースは4本のチタンアバットメントを用いてスクリューリテインで上顎右側2〜7までの6本をフルジルコニアで制作した。
まずチタンアバットメントをある程度平行性、クリアランスを考慮して削合し、その上に歯冠形態をワックスアップした。
そのワックスアップをもとにCAD/CAMにてジルコニア制作  
焼成後、チタンアバットメントに合うように適合、アクセスホールの調整、少しの形態修正をしてステイン、グレーズした。
最後にチタンアバットメントにフルジルコニアをセメントにて合着して完成させた。

60歳男性。上下顎全部床義歯の症例 
袴田 学 (40〜49才) @愛知県
11/6(水) 09:49:03 No.20191106094903 返信 削除
53,697バイト 46,199バイト
51,364バイト 88,320バイト
担当医は床材料に強度があり、たわみの少ないイボベースを上下顎共に選択。
下顎義歯のみ、疼痛緩和と装着感を考慮してループ・シリコーン義歯の使用を選択された。
さらに本症例から、下顎義歯の外形・形態はシュトラック・デンャーを意識して製作するように指示があった。骨隆起があり、理想的なシュトラック・デンチャーの形態ではなかったが、意識をして歯肉形成・研磨を行って完成させた。


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 .. 21 ]  次へ

管理〔0〕 MiniBBS